五感をつかって木のスプーンづくり

五感をつかって木のスプーンづくり

毎日使っているスプーンを木でつくります。

作成していくうちに普段眠っている五感をフル発揮!

木を触りますっ
木を削りますっ

そして、木の匂いを嗅ぎ、色や木目を観察する。

最後は木を味わう?

費用

700円(税込・材料費)

講師

つくるとわかる 主宰 石川佳央

野菜をつくり、お肉解体、塩味噌醤油などの調味料・保存食をつくり
食器をつくり、ツリーハウスや家具・内装などの食と住に関すること、
自分の生活(命)に関わることはなんでも作り挑戦している、育児家事に追われる4児の父。ツクることで感動することがあまりにも多く、多くの人にもつくることで感動してもらいたく、食事の原点である木製のスプーンつくりを通して、東京・名古屋の会社、幼稚園、飲食店、イベントなどを中心に活動中。

身の回りにあるあらゆるものが、誰かの手で作られている。一度でいいから自分の手でつくることで、日常の中で見える世界が変わってきます。

セミナースケジュール

第29回 愛知サマーセミナー2017

2017年7月17日(祝)

講座番号: 610

17日(祝)2限 11時10分〜12時30分 (J186、同朋大学 博聞館 2F F208)

申込み方法

当日は、チケットを申し込まれた方を優先とさせていただき、材料がなくなり次第定員とさせていただきます。

チケット申込みはこちら。